イオ、ラステル
日本ファルコムが5月25日に発売を予定しているPS4用ソフト『イースVIII ラクリモサ・オブ・ダーナ』に登場する新キャラクター2名の設定画像と新要素、“精霊の救出” 新ダンジョン”地下聖堂”などの情報が明らかになりました。

スポンサードリンク


キャラクター

イオ CV:悠木碧 イオ
「むふふっ、まだまだ遊び足りないないし、今日は噂のオテンバ巫女様についてっちゃおうかな?」

ダーナの前に姿を現す、薄桃色の髪をした無邪気な少女。
清楚な見た目をしているが図々しく偉そうな口調で話すこともあり、ダーナを巻き込んでトラブルを起こしてしまうことも。
王都エタニアの地下聖堂に興味を示すダーナに対し、一緒に内部を調査しようと提案するが……。

イオ1
イオ2


ラステル CV:天崎滉平 ラステル
「ドラン衛士長の息子として、最後まで巫女様を守り抜いてみせます」

実直で勤勉な王都エタニアの若き衛士。
幼い頃から父である衛士長ドランに憧れ、いつか立派な衛士になろうと父の傍で衛士としての訓練に励んでいた。成長後は新人衛士として王都部隊に入隊。
ダーナの護衛として働くことを夢見て王都での任務に励むようになるが、ある出来事をきっかけにラステルの運命は思わぬ方向へと動いていく。

ラステル1
ラステル2


新要素

精霊の救出
ダーナ篇の舞台であるエタニアの各地には、地脈の乱れた場所があり、そこに“精霊”が囚われていることがある。この精霊を救出することで、新たな「スタイル」修得やスタイル能力の強化、ダーナ自身のステータスアップなど、様々な恩恵を受けることができる。

新ダンジョン「地下聖堂」
ダーナ篇シナリオに追加される新ダンジョン「地下聖堂」の存在が判明。PS Vita版には登場しなかった敵の姿も確認。「地下聖堂」は、エリアを攻略することで扉が開き、次の階層へと進めるようになるが、中にはダーナが“徳”を積んでいないと開かない扉も存在する。“徳”は、クエストを達成したり、精霊を救出することで上昇していく。


イースVIII -Lacrimosa of DANA- 【初回限定特典】設定資料集 付

日本ファルコム
参考価格: ¥ 7,344
価格: ¥ 5,998
発売日は2017年5月25日
(2017年3月30日現在)


完全版商法ではなく
Vita版が未完成品に見えるレベルで新要素出てきますね

関連リンク