深夜廻
日本一ソフトウェアが先日からオープンしていた、謎のサイトは夜廻のコンセプトを引継いだ続編だったことがわかりました。そしてその続編『深夜廻』はPS4/PSVitaで8月24日に発売することが発表されました。
スポンサードリンク



PS4/PSVita『深夜廻』
8月24日発売予定
価格 PS4版:6980円(税別)、PSVita版:5980円(税別)
ストーリー

主人公は二人の少女ユイとハル。
夏休みの終わりに隣町の花火を見に行くため、裏山へと出かけたユイとハル。
帰り道で2人はふとしたきっかけから、繋いでいた手を離して、はぐれてしまう。
お互いの姿を探して周囲をさまようが、目の前には不気味な夜の街が広がっていた。
2人は無事に再会できるのだろうか。

本作のマップは『夜廻』と比較して2倍以上の広さ。
洋館や図書館など中に入れる場所も増加し、より多くのロケーションを探索できる

基本的にクォータービューで描かれるが、特別な場所に入ると奥行きのあるサイドビューに変化する
夜の町には得体の知れないお化けが潜む。
無害なものもいるが、大半のお化けは悪意を持っていて、主人公が触れるだけでゲームオーバーになってしまう。

走って距離をとったり、物陰に隠れたり、道具を駆使してお化けをやり過ごそう





前作の不満点は解消されてるよね?

できれば前作をリメイクしてPS4で出してほしい