no title
ファミ通は、任天堂より3月3日に発売したゲーム機『Nintendo Switch』の国内推定販売台数が100万台を突破したと発表しました。

<詳細は下記>

スポンサードリンク



ファミ通
Nintendo Switch、国内推定累計販売台数が100万台を突破 歴代ソフト売上トップは『マリオカート8 デラックス』
ゲーム総合情報メディア“ファミ通”は、任天堂より2017年3月3日に発売開始した“Nintendo Switch”の国内推定累計販売台数を発表した。

記事によると
「ニンテンドースイッチ」 国内推定累計販売台数
(集計期間:2017年3月3日~2017年6月25日/販売週数:17週)
国内推定累計販売台数:1,016,473台

【ニンテンドースイッチ向けソフト 国内推定累計販売本数TOP5】
(集計期間:各発売日~2017年6月25日)単位:本

1位:マリオカート8 デラックス(任天堂)2017年4月28日発売
推定累計販売本数:501,614

2位:ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド(任天堂)2017年3月3日発売
推定累計販売本数:460,480

3位:1-2-Switch(任天堂)2017年3月3日発売
推定累計販売本数:200,807

4位:ARMS(任天堂)2017年6月16日発売
推定累計販売本数:154,845

5:スーパーボンバーマン R(KONAMI)2017年3月3日発売
推定累計販売本数:92,112





7、8月には出荷台数増やすみたいだし、200万台も近いね

ゼルダよりマリカーのが売れてるのがビックリだ