サイコブレイク2
ベセスダ・ソフトワークスより10月19日PS4/Xbox One用ソフト『サイコブレイク2』の三上真司プロデューサーとJohn Johanasディレクターとの開発者インタビューが公開されました。

スポンサードリンク


サイコブレイク2開発者インタビューより

  • 2の開発が始まったのは、前作最後のDLCが終わった2015年夏頃。
  • 今回のセバスチャンはリリーを救うという明確な動機があるので、プレイヤーも感情移入しやすいと思う
  • 最初の舞台を広めに設定していて、ッションだけではなく色々な遊びを用意した。オープンワールドというわけではないが、自分のペースで自由に行動できる要素がある。
  • 前作はチャプターによってプレイスタイルが決まるという反省点があった。本作ではスニークを含めてプレイヤーが好きな遊び方で楽しめるようになっている。
  • スニークや銃撃戦など新たなスキルをアンロックでき、クラフティングシステムもあるので集めた素材で武器や銃弾を作成できるクラフティングシステムを搭載。
  • ホラー要素を強化するのではなく、前作の設定を活かして魅力的なストーリーを堪能してもらうというテーマが最初からあった
  • 1はグロテスクな部分が強かったと思うが、今回は精神的な怖さを伝えたい
  • 前作とストーリーがつながっている部分はあるが、未プレイの人が分からないことがないように説明を用意している。
  • 今回はストーリーが本当にいい。特に後半。難しすぎて放棄されるのはもったいない。
  • 前作同様、難易度選択も搭載している。前作の難度が好きな人は「ナイトメア」、新規ユーザーは「カジュアル」がおすすめ。中間の難度として「サバイバル」も用意した。三上氏のおすすめはカジュアル。
  • 前作ほど細かくチャプターが分かれてないため、ロード画面がほとんどない。