Labo
任天堂は本日(2018年1月18日)、Nintendo Switchと組み合わせて遊ぶ工作キット『Nintendo Labo』を発表しました。
発売日は 2018年4月20日です。
スポンサードリンク

Nintendo Labo(ニンテンドーラボ) 初公開映像

すくるあそぶわかる
  • 自分でコントローラー(Toy-Con)をつくる、つくったコントローラー(Toy-Con)とNintendo Switchを合体させてあそぶ、自分でつくるから仕組みがわかる。
  • 『Nintendo Labo』の一連の体験は、ダンボール製の工作キットを組み立て、「ピアノ」や「つりざお」「バイク」「ロボット」など、「Toy-Con(トイコン)」と呼ばれるコントローラを自分の手で作るところから始まる。工作とビデオゲームが融合し、Nintendo Laboの「Toy-Con」とNintendo Switchの「Joy-Con」が共鳴しあうことで新しい遊びが生まれる。
  • ダンボール製なので、自由に色を塗ったり、カタチを変えたり、新たなパーツを自作するなどができ、自分だけのToy-Conを作ることも。
  • 仕組みを理解すると、いろいろな遊びを発明することも可能。アイデア次第であそびの発明家に。
ピアノ、釣り竿、バイクなどの5種類のToy-Conキットが付属する[Nintendo Labo Toy-Con 01: Variety Kit]は価格:6980円。
そしてロボット型のキットが付属する[Nintendo Labo Toy-Con 02: Robot Kit]価格:7980円。
上記2種をオシャレにするマスキングテープ、シールなのが入ったセットが、[Nintendo Labo デコるセット]価格:980円となっています。 全品共に税別価格です。

ARカメラで動きを認識して、HD振動で触れた感覚を再現!
みたいな感じかな?