サムネイル
コナミから2015年にリリースされ2年以上経過した『メタルギアソリッドV ファントムペイン』で今まで隠されていたイベントが突如として発生した。
スポンサードリンク
それは”核廃絶イベント
プラットフォーム別のサーバー上から全ての核兵器が廃棄され、総核兵器数が0になった際に発生するカットシーン。
本作にはオンライン要素が存在し、FOBミッションで他のプレイヤーが自分のマザーベースに侵入することがある。しかし核兵器には報復を抑制する効果がある。その為多くのプレイヤーが核兵器を製造ている。 抑止力としての明確な所有メリットがあるため廃棄することは難しい。
サーバー上から全ての核兵器が廃棄」される条件は厳しくゲームリリースから2年以上経つ今も達成されていない。
ネタバレ注意
上記イベントカットシーンは、データ解析によって公開されたものだ。実機の正規ルートでの発動はされていない。
総核兵器保有数が0に達していないにも関わらず、何故 核廃絶イベントが発生したのか、
2月2日”核廃絶イベント”が発生しました。しかし発生条件は満たされていません。我々はこれについて調査をし情報を公開していきます、ご迷惑をおかけしてしまい申し訳ありません。今後このようなことが起きないよう必要なアクションを取るとともに、事態を調査いたします。
と書き込んでいる。
今回発動したカットシーンを見るに製造された核兵器の総数は「21億4748万3647発」と異常な数量となっている。
日本のメタルギア公式ツイッターアカウントは1月25日時点でのプラットフォーム別の核兵器保有数を発表している。1月時点では、まだイベントは発生していないがこの数字を見るに、たったの9日でこれほどまでに増えるとは思えない。
しかし勘の良い人なら「21億4748万3647」という数字にピンッと来たのではないだろうか? 「21億4748万3647」は、16進数の上限値 [7FFFFFFF=2147483647]でカウントできる最大値を超えてマイナスに突入したのでないか、という推測がある。
核兵器の製造は簡単なものではない、短期間に大量生産することなんて不可能だ。よって何者かがハッキングで核兵器を大量生産してゲーム内のカウントを崩壊させたのではないだろうか?
もし この推論が正しいとしたらハッカーは意図して行ったのかな?
核兵器がなくなったら発生するイベントなのに...
皮肉だ