サムネイル
国内公開が8月3日に決定した大人気スパイアクションシリーズ『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』について、本作のメイキング映像が公開された。
スポンサードリンク
映像では主演のトム・クルーズがヘリコプターを使用したアクションシーンに自ら挑戦、本作のスタントシーンはあまりにも危険なため、世界で唯一許可の下りたニュージーランドで撮影をした。
トムは航空関係のスタント専門家から「1日8時間、3か月乗っても初心者レベル」というヘリの操縦にあたり、何事も全力で取り組む姿勢で知られるトムは「2000時間の訓練をこなす」と宣言し、見事ライセンスを所得。多くのパイロットは「挑戦すらしない」と語れるアクロバット飛行“らせん落下(スパイラル)”までこなした。観客に本物の迫力を届けるために、ヘリの周囲にカメラを設置。トムはたった一人で、操縦と演技とカメラの操作を同時にこなしたという。
映画『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』は8月3日より全国公開