サムネイル
オーイズミ・アミュージオは『Call of Cthulhu』のPS4日本語版を2019年春に発売することを発表しました。
スポンサードリンク
Call of Cthulhu - Launch Trailer

本作『Call of Cthulhu』は、H.P.ラブクラフトの古典的怪奇小説「クトゥルフの呼び声」を原作とする同名TRPGの公式ライセンスを取得して作られた作品。1920年代のアメリカ北東海岸の架空の島ダークウォーターを舞台に、主人公の私立探偵エドワード・ピアースがホーキンス家殺人事件の真相を解明するため島に向かい、そこに潜む狂気に晒されていくという物語が描かれる。

Call of Cthulhu

特定の状況に恐怖を感じる“フォビア”という要素が実装されており、TRPG版が生み出したSAN値(キャラクターの正気度)の概念を巧みに表現している。  一人称視点ということでゲームへの没入感も高く、会話と謎解きを主体にしたアドベンチャーゲームの基本的な流れを踏まえつつ、ゲーム中に得た経験値をスキルに振り分けていくというRPG要素も含まれている。