header-19-696x392

狼が大自然をかけめぐる『Lost Ember』が美しい。さまざまな動物に変身し滅んだ文明の謎を追う大自然アドベンチャー | AUTOMATON 無題
ストーリー

『Lost Ember』は3Dアドベンチャーゲーム。舞台となるのは文明なき世界。
プレイヤーとなるは、ふとしたことをきっかけに精霊に導かれ、数千年前に滅んだとされる「Inrashi」文化の断片を発見する。Inrashi文化にどこか懐かしさを感じたは、古の時代に何が起こったのかを知るために旅へ出る。さまざまな動物の力を借りながら、相棒となる精霊とともに文明崩壊のカギを握る街「Machu Kila」を目指す。

Lost Ember - Official Teaser 2016


コンセプト/ゲームシステム

『Lost Ember』で重要になるのは多くの動物との出会い。
主人公のは一度出会った動物の力を借りてその動物に変身できるようになる。
その種類はオウムからモグラタカカピバラヤギまで幅広い。

たとえば、足場のない断崖絶壁ではタカになり飛ぶことで対岸まで辿りつくことができる。

さまざまな動物へと変身しながら立ちはだかる困難を乗り越えていく。
動物の生態系も幅広く、どんな場所でも見かける生物もいれば、特定の環境にしか棲まないものも多い。
力を借りるためにはまず出会う必要があり、広大なフィールドで動物を探すことも重要になるだろう。

大自然を彩るグラフィックも本作の注目すべきポイントだ。
ゲームエンジンにはUnreal Engine 4が採用。人の手が入っていない汚れなき世界が描かれ、動物へ変身する演出も大きな見どころ
シームレスに姿を変えるシーンは鮮やか。森林のような入り組んだ場所や、高低差のある渓谷、ひらけた草原などが用意されており、さまざまなロケーションが楽しめそうだ。

対応プラットフォームはPCのほかにPlayStation 4/Xbox Oneが予定されている。また、VRにも後日対応するようで、HTC ViveとOculus Rift向けにVR版がリリースされるようだ。



- - - - - - - - - - - - - - - 以上 - - - - - - - - - - - - - - -
めっちゃ面白そう!日本での配信があるかどうかは不明ですが楽しみですね
続報ありましたらまた記事にします。


さまざまな動物となり大自然をかけめぐる『Lost Ember』プレアルファ版をプレイ。「癒やし」にあふれた意欲作



人気ブログランキングへ



What a Pastaful World

鷲崎健
価格: ¥ 3,240
発売2015年10月26日
ポケットモンスター サン・ムーン 公式ガイドブック 上・下セット 完全ストーリー攻略+完全アローラ図鑑

元宮 秀介 (著), ワンナップ (著), 株式会社ポケモン (監修), 株式会社ゲームフリーク (監修)
価格: ¥ 2,916
発売予定日は2016/12/14