main





ハリポタ新シリーズ『ファンタスティック・ビースト』は5部作に! - シネマトゥデイ 無題

映画『ハリー・ポッター』新シリーズ『ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅』は5部作になると、原作者で脚本も務めているJ・K・ローリングが現地時間13日にロンドンで行われたファンイベントで発表した。

新シリーズの主人公は、ホグワーツ魔法学校の指定教科書「幻の動物とその生息地」の著者である魔法動物学者ニュート・スキャマンダー(エディ・レッドメイン)。
当初は3部作になると発表されていたが、ニュートの冒険は3部作では描き切れないほど壮大なものになるようだ。

ローリングは「魔法使いの力が増し、世界の秩序が脅かされることについて初めて描くわ。それこそわたしがずっと描きたかったことなの」とも明かし、5部作は多すぎるのではというTwitterに寄せられた質問には「わたしたちが本当の意味で語っている物語が何なのかがわかれば、とても1本の映画じゃ収まらないってわかってくれると思う」と回答している。

また、デヴィッド・イェーツ監督は今後のシリーズでは、ニュートはニューヨークだけでなく、ほかの大都市に行くことになると明言した。第2弾は2018年11月16日に全米公開される。





- - - - - - - - - - - - - - - 以上 - - - - - - - - - - - - - - -
5部作!超多いなでも楽しみだ
新シリーズで過去のお話なのでハリーポッターシリーズを見てない人でも楽しめるでしょうね







人気ブログランキングへ
ハリー・ポッターと呪いの子 第一部、第二部 特別リハーサル版 (ハリー・ポッターシリーズ)


J.K.ローリング (著)
参考価格: ¥ 1,944
出版予定日は2016年11月15日