サムネイル
今村昌弘のミステリー小説『屍人荘の殺人鬼』が実写映画化することが決定しました。主演を務めるのは神木隆之介、共演は浜辺美波と中村倫也が努め、監督を務めるのは、ドラマ「99.9-刑事専門弁護士-」シリーズ、『劇場版 ATARU-THE FIRST LOVE & THE LAST KILL-』などを手掛けた木村ひさし。脚本をドラマ「TRICK」シリーズ、「MR.BRAIN」などに参加した蒔田光治が担当する。 続きを読む